作ったWEBサービスのスタートダッシュ!サイトを宣伝する3つの方法

2014年5月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人でWEBサービスを作って公開しただけでは、ビックリするほど誰もサイトに来ないので
WEBサービスを作ったときに活用しているサイトや宣伝方法のまとめ。

1.はてブの新着に載せる

http://b.hatena.ne.jp/

新着エントリに載ればそこそこの、
人気エントリに載ればかなりのアクセスが見込めるのでスタートダッシュには欠かせない。
まずは確実に新着エントリに載るために、知り合いに頼んで一定時間内に3以上のブックマークしてもらう。
スパム認識されてしまうと載らなくなってしまうので注意が必要。

2.SNSで拡散

https://twitter.com/

https://www.facebook.com/

友達やフォロワーが少ないと効果は期待できないがやらないよりはマシ。
逆に多い人はかなりの宣伝効果。

3.WEBサービスまとめ・宣伝サイトに登録する

sercus [サーカス]

http://sercus.jp/

Webサービスキュレーションサイトサイト
カテゴリがかなり細分化されてる。
※登録審査あり

WEBサービスまとめてみた

http://webmatome.info/

日本国内の新しめのWEBサービスを集めて紹介をしているサイトです。
こちらもカテゴライスが観やすいくて良い。
※登録審査あり

マテメソ

http://matemeso.net/

Webサービス、ポータル、アプリなどをまとめて紹介しているサイト。
※登録審査あり

ツクログ

http://creaters.eightbit.jp/

株式会社エイトビットが運営するサービス。
作ったサービスをPRできるサイト。

startapp

http://startapp.jp/

開発者インタビューを自分で作って公開しPRするサイト。

ソーシャル図鑑

http://socialzukan.com/

タグで分類されたり、ソーシャルデータを元にしたデータの閲覧もできるサイト。
※登録審査あり

GHORUS(ゴーラス)

https://ghorus.com/

SNS影響力の少ない人でも多くの人に告知できる、日本初のクラウドツイーティングサービス。

Webサービス図鑑

http://plus.vc/web_service/

Webサービスばかりを集めたリンク集の一覧サイト。
※登録審査あり

つくったー

http://inajob.no-ip.org:10080/tsukutter/

twitterで@tsukutter宛にサービス内容をツイートすると、@tsukutterが送った内容をツイートしてくれるサービス。

自分のブログやサイト

http://vast.bz/

自分のメディアを持ってるなら使わない手はない。
例えそれが全然人が来ない過疎ブログだとしても
自分で紹介記事を書けば検索エンジンからの定期的なアクセスも見込める。

最後に宣伝

すっかり忘れた頃に何故かブクマが増えだしたので追記(2014.07.22)。
宣伝はとにかく貪欲に。
という事で宣伝したいサイトはコレ↓。

映画のレンタル開始をメールでお知らせ!Cinemarker – シネマーカー

http://cinemarker.com/

映画のレンタル情報をいち早くGETできるサービス。
気になっていた映画のレンタル予約がTSUTAYA DISCASやDMM.comなどで開始されると、
登録したメールアドレス宛にお知らせメールが届く。
公開中に映画館に観に行けなかったりでレンタル待ちしていた映画を忘れずにレンタルできる。

詳しい説明はこちら
映画レンタルの必需品!レンタル開始日を自動で知らせてくれるWEBサービス

麻雀成績記録帳サイト Janki – 雀記

http://janki.jp/

麻雀の成績をクラウドで管理し、シェアできるサービス。
終局時の点数を入力するだけで、ウマオカの計算から収支まで自動で計算してくれる。
入力した点数は蓄積されていき、通算成績や勝率、平均点などといったデータを
いつでも閲覧・シェアする事が出来る。
3人麻雀・4人麻雀に対応。

詳しい説明はこちら
麻雀ライフのお供に!クラウドで麻雀の成績管理とシェアができるサービス

webサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加